ジャパン・エクイティー・サービスとは

ジャパン・エクイティー・サービスは、所属金融商品取引業者との間で業務委託契約を結び、株式・債券・投資信託等金融商品の売買の仲介や募集の取扱いを行う金融商品仲介業者です。
お客様との金融商品取引、お客様の資産・口座の管理は、契約する所属金融商品取引業者が行ないます。

債券や投資信託を通しての長期的資産運用やタイムリーな株式運用等のアドバイスを弊社に所属する経験豊富なIFA(Independent Finanacial Advisor)が行ないます。
ジャパン・エクイティー・サービスは、金融のプロフェッショナルに対してIFAとして『お客様と共に繁栄する』環境を提供し、また、お客様に対しては信頼できるIFAをご紹介しております。

ジャパン・エクイティー・サービスの基本理念は、”お客様と共に繁栄する・地域密着・対面アドバイス(取引)”。地域に根差し、お客様とじっくり向き合う営業を心がけています。
弊社は2005年に設立され、2007年に金融商品仲介業登録を完了し、金融商品仲介業発足当時より営業を開始している、業界の中でも最も長い業歴を持つ会社のひとつです。
伝統を大事にしつつも 『お客様と共に繁栄する』 ため日々変化する金融市場に対して新しい取り組みを行っていきます。

資産運用に関することなら、どうぞお気軽に、ジャパン・エクイティー・サービスのファイナンシャルアドバイザーまでご相談ください。

 

社長あいさつ

金融商品仲介業(旧証券仲介業)は多様な投資家の幅広い市場参加を促進し金融商品市場を活性化させる目的で、2004年4月に施行されました。
わが国の個人投資家は、身近な信頼できるアドバイザーを求めており、金融商品仲介業の解禁の意義は大きいと思います。
この制度はわが国では目新しくとも、グローバルでは極当たり前のものとなっており、今日漸くわが国でもその必要性が認識されることとなりました。
当社も設立以来、従来の証券会社型の転勤のある営業形態でなく、地域に密着し、『お客様と共に末永く繁栄する』ことを目指してまいりました。
今後も『お客様と共に末永く繁栄する』ことを目指して、コンプライアンスを遵守し、日々、研鑽努力してまいります。

代表取締役社長 
佐久間 英夫